タバコを吸う男の人
  • ホーム
  • 最新の禁煙補助剤「チャンピックス」の効果

最新の禁煙補助剤「チャンピックス」の効果

タバコを吸ったとき美味しいと感じるのは、脳にあるニコチン受容体にニコチンが結合した際、快感を感じるドーパミンなどが分泌されて起きる現象です。
快感物資が放出したときに感じる幸福感が、タバコが美味しい・また吸いたいと人に学習させます。
これを繰り返すことによってニコチン依存症となり、タバコがなかなか止められなくなるということにつながります。

禁煙補助剤チャンピックスは、有効成分バレニクリンが含まれ、服用すると脳にあるニコチン受容体にニコチンの代わりに結合します。
ニコチンが結合したときよりも、ドーパミンの放出を少量にとどめるのでタバコを吸ったときよりも快感が少なく、美味しいとあまり感じなくなります。
この作用を繰り返すと、タバコが吸えないことで伴う離脱症状や依存度を軽減していく働きがあります。

またチャンピックスを服用中にタバコを吸っても、既にニコチン受容体にバレニクリンが結合してしまっているため、ニコチン受容体にニコチンが結合することを阻害することができます。
結果、タバコを吸っても幸福感を感じにくくなっていき、タバコが美味しくなくなっていきます。

チャンピックスは病院での禁煙外来でも医師が処方する、多くの人に効果が認められている薬。
チャンピックスは2006年6月に米国で、9月に欧州で禁煙治療薬として承認され、日本でも2008年1月に製造承認された世界的に認知度が高い禁煙治療薬です。
多くの人がこの薬を処方する禁煙外来で禁煙に成功し、78.5%もの高い成功率を誇ります。

チャンピックスは禁煙外来でも処方されますが、個人でもこの薬だけ通販などで購入することが可能です。
病院などの禁煙外来で治療を行った場合、12週間の一般治療で薬代を含め2万円(健康保険適用)ほどかかります。
チャンピックスを個人輸入している会社から購入すると、保険適用外であるにも関わらずその何分の1かで入手することができます。
何らかの理由で保険が適用されない場合などは大変ありがたいことで、現在ではスターターセットとしてチャンピックスが手軽に入手でき、その効用を試すことができるようになりました。

禁煙は絶対できるという強い信念とチャンピックスがあれば、タバコを吸っていた自分の過去が信じられなくなるのではないかと思います。

チャンピックスは通販で買うのがおすすめな理由

チャンピックスは、脳内の受容体に作用することでタバコを吸わなくても大丈夫な状態となり、苦しむことなく禁煙に成功できるという非常に魅力的な内服薬です。
ただし、絶対できるというわけではなく、禁煙外来での成功率は約50%で、2人に1人は失敗に終わっています。

しかも禁煙外来でチャンピックスに健康保険が適用されるのは、2回目以降は前回の初診日から1年間が経過して以降です。
つまり、失敗してすぐに再チャレンジする場合はチャンピックスを実費で購入しなくてはならないということです。

ちなみに、チャンピックスの値段はスターターパック(2週間)6,100円+1mg錠5箱37,400円(10週間)の合計43,500円で、健康保険が適用される場合は診察料込みで13,000円から20,000円で購入できます。
このために、禁煙外来で失敗してすぐにリスタートする場合は金銭面で大きな負担を受けてしまうということです。

ただし、だからといって失敗した場合は1年待つのが良いというわけではありません。
この間のタバコ代は、間違いなくチャンピックスを自己負担で購入するよりもかかる上に、喫煙を続けるということで身体には悪影響が及んでしまうからです。

それでは失敗した場合はどのようにすれば良いかというと、個人輸入代行業者などの通販サイトから購入するのがおすすめです。
何故なら、かなり低価格で提供されているからで、禁煙外来で処方されるよりもかなりお得です。

例えば、老舗の個人輸入代行業者として広く知られている通販サイトでは、スターターパック+1mg錠28錠のセットが約9,000円、1mg錠28錠2箱が約9,000円で販売されており、トータルで18,000円で入手できます。
これは、禁煙外来で健康保険が適用されたものより場合によっては安いので、最初からこちらで購入するというやり方でも構いません。